数量別商品企画

最低生産数量(MOQ)について

よくいただくご質問に、「最低生産数(MOQ)について」のお問い合わせがあります。
商品、素材や加工法、工場に依って異なりますが弊社の商品では以下のようになっていますので参考になさってください。

ノーミニマム(1個から作れるもの)

・OEMのサンプルとして制作する場合。ただし、型が必要な場合は型代が必要になります。
・昇華転写プリントグッズ(オリジナルグッズと呼ばれる物)型が決まっているのでプリント部分のみカスタマイズできます。

100個~制作可能なもの

OEMで100個から作られるものは少ないのですが、以下の商品は割と小ロットで制作できます。
ただし1個当たりの単価は高くなりますので出来れば300個以上でオーダーされた方が良いと思います。
・ミニタオル
・PVC製品(バッグタグ、マグネットなど)ただし型代が必要になる為、単価は高くなります。
・金属製品(ピンバッジ、アクセサリーなど)ただし型代が必要になる為、単価は高くなります。
・各種バッグ、アパレル商品

500個~制作可能なもの

殆どの物は制作できますが、商品に依ってはあまり単価の下がらないものがあります。
・パッケージ類
・紙製品
・袋類(OPP、不織布など)
・シリコン製品
・プラスチック製品
ほか

3000個~

ほぼすべての商品が制作可能です。
航空便で対応できます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP