基礎知識

パントンカラー番号について

PANTONEカラーは世界共通

商品を制作する時の色指定はPANTONE番号で行います。
PANTONEのカラー番号は通常はカラーチップで確認します。
商品の制作で使用されるのはsolid coatedが多いので購入される場合はパントン・ソリッドチップスをお勧めします。
カラーチップは高額なので、出来るだけ近い番号を調べたいと思われた場合はアプリなどもあるようですので参考にしてみてください。
また、PhotoshopやIllustratorのスポットカラーライブラリでも調べることが出来ます。

国内の印刷で使用されるDICや、CMYKは使用いたしませんので御注意ください。
CMYKから変換するアプリもあるようですが、配合率が異なりますので、原則コードの変換なども出来ません。
あくまでも近似色として誤認識の上で番号指定をお願いいたします。

また、ブラウザ上の色はRGB(光で表現されています)ですので全般的に明るく見えます。
ご使用のブラウザによっても色が異なりますので、出来るだけカラーチップで確認されることをお勧めいたします。

AdobeのフォーラムにもPANTONEに関する記事が掲載されていますので、御参考になさってください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP